Casablanca 48726

hideさんとXJAPAN・猫ちゃんが大好きなページ


無題

1:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 04:22:05

おはようございます(#^^#) 

  昨日はTAIJIさんの命日でした。。

安らかにお眠りくださいね。。

XJAPANを見守っていてくださいね。。

HIDEさんと音楽を奏でられておられるでしょう。。(#^^#)

横アリ、最終日でした。。

  特別な夜です。。(#^^#)

洗脳星。リクエストコーナー

両脇に美しいストリングスの女性~TOSHIさんの美声~(#^^#)

出入り禁止のLIVEハウスのお話・・・

最終日は参戦できませんでした(ノД`)・゜・。

気合お届けしました~

 アシュリーさんのミラクル、素敵でした。。(#^^#) 

X JAPANライブ一部放送決定!& Toshlさん緊急出演決定!
Toshlさん緊急出演決定!
鉄拳さん&アシュリーさん緊急出演決定!

満を持して開幕する日本ツアー「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYS」。

X JAPANとして初のアコースティックスタイルによる日本ツアーであり、アコースティックの枠を超えた、まさにタイトル通りの「奇跡の夜」に!?

YOSHIKIさん手術後初のコンサートであり、X JAPAN史上でも初となるアコースティックスタイルによる本ツアー。

YOSHIKI CHANNELでは、奇跡の6日のフィナーレを飾る横浜アリーナの会場からの強行配信が緊急決定。

熱気溢れる会場からの密着レポート、コンサートの本編一部生中継、音漏れ中継、そして終演後にはYOSHIKIさん、鉄拳さん、アシュリーさんのインタビューをお届けします。

史上かつてなかった苦難を乗り越えてツアーを終えられた、YOSHIKIさんからの言葉とは?

運命共同体が作りあげる奇跡の有終の美を飾る、この夜をお見逃しなく!

タイムテーブル
17:00〜18:00 【第1部】会場レポート
18:00〜19:00 【第2部】本編一部生中継&音漏れ生中継
22:00〜 【第3部】楽屋から生中継
※途中、ToshlさんのチャンネルへYOSHIKIさん訪問予定。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv302822933

ジョージさん、毎日お疲れ様でした<(_ _)>


<X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X>
2017年7月11日(火)
大阪・大阪城ホール 開場18:00 開演19:00
2017年7月12日(水)
大阪・大阪城ホール 開場18:00 開演19:00
2017年7月14日(金)
神奈川・横浜アリーナ 開場18:00 開演19:00
2017年7月15日(土)
神奈川・横浜アリーナ 開場17:00 開演18:00
2017年7月16日(日)
神奈川・横浜アリーナ 開場17:00 開演18:00
2017年7月17日(祝・月)
神奈川・横浜アリーナ 開場17:00 開演18:00


  LIVE完走おめでとうございます<(_ _)>

ゆっくり休んでくださいね~お疲れ様でした<(_ _)>

素敵な心に残るLIVEでした。。(#^^#)

YOSHIKIさん、命がけのLIVE~ありがとうございました<(_ _)>

命がけの魂のこもった演奏~感動いたしました。。

2017/07/14.15.16
X JAPAN 『WORLD TOUR 2017 WE ARE X』
横浜アリーナ

http://www43.tok2.com/home/khidehidehide/20170714.15.16-XJAPAN/20170714.15.16-XJAPAN.htm


「WE ARE X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYS」

お写真UPしています(#^^#)

宜しかったら見てくださいね<(_ _)>

コスの方とのお写真いっぱいです<(_ _)>

  日付をクリックしてくださいね。。(#^^#)


X JAPAN、苦難を乗り越えアコースティックツアー「奇跡の夜」完遂

X JAPANが昨日7月17日に神奈川・横浜アリーナでライブツアー「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~ 6DAYS」のツアーファイナルを開催した。


5月にYOSHIKI(Dr, Piano)が人工椎間板置換の手術を受け、ドラム演奏がしばらくは難しいという判断から急遽アコースティック編成で実施された本ツアー。X JAPANは7月11、12日に大阪・大阪城ホール公演を行ったあと、13~17日に横浜アリーナで4DAYS公演を敢行した。最終公演ではドキュメンタリー映画「We Are X」の60分バージョンが上映されたのち、ステージの前に設置されたスクリーンが上がり、「Forever Love」が1曲目に届けられた。

マイクを手にするも、第一声を上げる前から感極まった表情を見せたこの日のYOSHIKI。彼は声を震わせながら「奇跡の夜にようこそ。本来であればここにドラムセットがあるはずだったんだけど、今日はピアノでがんばらせてもらいます」と話し始める。「何が奇跡ってさ、今日オンタイムで始まったんだよ。そういう『奇跡の夜』。ねえToshl」と発言すると、Toshl(Vo)は「(今回のツアーを)がんばってきたけどさ、奇跡ってそういう意味だったんだ」と返して会場の笑いを誘う。YOSHIKIは「待ってても奇跡は起こらない。なら奇跡を起こそうよ。オンタイムで始まったし、みんなと一緒に“奇跡の時間”を過ごしましょう」と呼びかけた。

「TEARS」ではToshlがステージサイドに伸びた花道を歩いて観客のすぐ近くで歌唱。続く「Kiss the Sky」ではSUGIZO(G, Violin)がバイオリンでメロディを奏で、それにあわせて場内いっぱいにファンのシンガロングが響きわたった。その後、HEATH(B)が花道でツアーグッズであるドラムスティック型のペンライトをファンから拝借してボトルネック奏法を披露するなど、アグレッシブなベースソロで観客を魅了。入れ替わるように姿を見せたPATA(G)はペンタトニックスケールを軸にしたブルージィなリードギターや、「Stab Me In The Back」「Celebration」のリフを盛り込んだソロで骨太なギターサウンドを鳴らした。

打ち込みのリズムトラックが流れ始めると同時にToshlがステージに戻り、「お前らの大和魂見せてみろよ! HIDEちゃんにも見せてやろうぜ!」とシャウト。PATA、HEATHと共にHIDE(G)作曲の「DRAIN」を投下し、激しいパフォーマンスで観客を熱くさせた。続いてスポットライトに照らされたSUGIZOが、LUNA SEA「Providence」の1フレーズを織り交ぜた即興演奏を聴かせたあと、しばし目を閉じて祈りを捧げるようなポーズを取ると場内がピンク色へと染まっていく。そしてhideの楽曲「ピンク スパイダー」の旋律をたおやかに奏で、最後には天を仰いで投げキッスを飛ばした。


「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~ 6DAYS」の様子。


「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~ 6DAYS」の様子。

アコギを抱えたToshl、SUGIZO、PATAと、ボトムを支えるHEATHという編成で「Silent Jealousy」が演奏されたあと、青いバラを持ったYOSHIKIが登場。薔薇を客席に投げる際に少しつらそうな表情を見せていたが、ピアノの前に座って鍵盤上で軽やかに指を走らせていく。YOSHIKI作曲の「Miracle」ではクラシックコンサート「YOSHIKI CLASSICAL」でもおなじみのシンガー、アシュリー・ナイトが迫力ある歌声を響かせた。MCでは「せっかくオンタイムで始まったのに今Toshl待ちだよ」と発言したYOSHIKIに向かって、Toshlが突進。驚いた様子でYOSHIKIが「昔の復讐?」と声を上げると、Toshlが「いや、つまずいただけなんだけど今の(発言への)復讐だ」と返すなど2人で仲睦まじげに会話を弾ませる。さらにYOSHIKIは「普段はリハーサル中に酒飲んでるPATAがさ、今回は『もう1回やっていい?』って。PATAは“弾き逃げ”っていう言葉があるくらいでレコーディングでも夕方になるとお酒飲んじゃうのに」と今回のツアーに臨んだPATAの姿勢を明かした。

「La Venus」「HERO」の2曲を経て、リクエストコーナーでは「X」が披露され、場内にはピアノ伴奏に乗せて観客がXジャンプをする光景が広がった。HIDEの逝去後すぐに制作されたというナンバー「Without you」では過去の映像がスクリーンに流れ、ファンはTAIJI(G)やHIDEの名を叫んでいた。その後、HIDEがアルペジオを奏でる映像で始まった「紅」では、HIDEの演奏からバトンタッチする形でYOSHIKIが伴奏を担当した。

アンコールではYOSHIKIを除いたメンバー4人でX時代の名バラード「Say Anything」が演奏されたほか、PATAがX時代のアルバム「Jealousy」に収録されているインスト曲「White Wind From Mr.Martin ~Pata's Nap~」を披露した。MCでメンバーそれぞれが感謝を伝える中、SUGIZOは「七転び八起きで今回X JAPANがかなりピンチの状況だったと思う。でもみんなのおかげで乗り越えられたし、このスタイルなら70歳までできるね」とコメント。「WEEK END」のアコースティックバージョンでは、HEATHがギターフレーズを弾くといったアレンジも盛り込まれた。


ToshlとYOSHIKIは「CRUCIFY MY LOVE」をショートバージョンで披露。この楽曲をレコーディングした当時、Toshlは大変な思いをしたことを振り返りながらも「その頃があったから、今があるんだよ」と話していた。その後YOSHIKIは「今日は親愛なるTAIJIが旅立った日です。ロックっていう言葉が合うアーティストだったね」と故人を偲び、Toshlと共にTAIJI作曲のナンバー「Voiceless Screaming」を捧げた。「Longing」ではツアー最終日の終盤ということもあり、Toshlが歌い出しで声を枯らしていたが、その様子に気付いたファンは彼を応援するかのように大合唱。Toshlは涙をこらえるようにステージの中央に佇み、合唱に身を任せていた。そしてメンバーは万感の思いを胸にラストナンバー「ENDLESS RAIN」を届けて全演目を終えた。

ライブ中に“X”には無限の可能性という意味があることを説き、その“X”という意味に「今回のツアーから何があってもあきらめない。何度倒れてもまた這い上がってくるという意味が加わった」と話していたYOSHIKI。カーテンコールで彼は「早くみんなの前にドラマーとしても戻ってこれるようにがんばります。『奇跡の夜』が実現できたこと、本当に感謝しています。本当にありがとう」と深く頭を下げた。そして「一緒に頑張っていくぞ! 愛してるぜ!」と気持ちを伝え、メンバーと共にステージをあとにした。

X JAPAN「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~ 6DAYS」
2017年7月16日 横浜アリーナ セットリスト

01. Forever Love
02. TEARS
03. Kiss the Sky
04. HEATH Bass Solo
05. PATA Guitar Solo
06. DRAIN
07. SUGIZO Violin Solo
08. Silent Jealousy
09. YOSHIKI Piano Solo
10. Miracle
11. La Venus
12. HERO
13. Without you
14. X
15. 紅
16. ART OF LIFE
<アンコール>
17. Say Anything
18. White Wind From Mr.Martin ~Pata's Nap~
19. WEEK END
<アンコール2>
SE. PROLOGUE(~WORLD ANTHEM)
20. I.V.
21. CRUCIFY MY LOVE
22. Voiceless Screaming
23. Longing
24. ENDLESS RAIN

http://natalie.mu/music/news/241148


X JAPAN、日本ツアー完走「何があっても諦めない。100回倒れてもまた這い上がる」

X JAPANが7月11日(火)にスタートさせた<X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYS>が、7月17日(月)横浜アリーナで最終日を迎えた。

2都市全6公演で行われたこのツアーは、急遽発売された追加席もすべて完売し6日間の観客動員 数は計70,000人。YOSHIKIは初日の本番前に「歴史に残るライブにしたい」と語っていたが、今回はドラムという武器を封印した、X JAPAN史上初の前編アコースティッスタイルでのライブ。YOSHIKI にとって“新しいスタイル”が確立された歴史的ライブとなった。

開演前には映画『WE ARE X』の特別編集バージョンが放映され、そのフィルムから繋がる形でドラマティックにライブが始まるという、前代未聞のスタイルで幕開け。「奇跡の夜にようこそ」というYOSHIKIの言葉から始まり、「Forever Love」や「Tears」「Without You」「ART OF LIFE」などのX JAPANの代表曲はもちろん、最近のライブでは演奏 される事がなかった貴重な「Say Anything」や「Longing」なども披露される。そして「KURENAI(紅)」や「Silent Jealousy」「WEEK END」など、本来激しいドラミングが特徴の曲もすべて美しくクラシックアレンジが施され、まさに“今しか見る事のできないX JAPAN”のステージが繰り広げられた。かと思えば「X」では会場中が合唱しながら“Xジャンプ”を繰り広げるなどX JAPANならではの光景も見られ、ひとくちにアコースティックライブと言えないほどのエネルギーを放っていた。

手術後、今回のツアーを決行するべきか悩んだというYOSHIKI。だが彼自身にとって、このツアーは“生きる目標”。何とか開催したいという思いに応えてくれたメンバーや支えてくれたスタッフ、そしてどんなときも応援してくれるファンへの感謝の気持ちをYOSHIKIは涙ながらに伝えた。さらにYOSHIKIは「X は“無限の可能性”という意味を持つ。“不可能なんて何もない。そしてこのツアーから新しい意味が加わった。“何があっても負けない。諦めない。100回倒れてもまた這い上がって来る”」 という言葉で、この先も立ち止まる事はないことを断言した。最後は感動の涙を流しながら「ENDLESS RAIN」を演奏し、およそ3時間におよぶ最終公演を締めくくった。

YOSHIKIの手術はまたしてもX JAPANに大きな試練を与えたかに見えたが、数々の困難を乗り越えてきたグループはこの“奇跡の夜”を経てまたひとつ成長した。新たなスタイルを自らのものにしたX JAPANは、次のステージに向かって進んで行く。YOSHIKIは今後「ドラムパフォーマンスの年内復帰が目標」と話しており、完全復帰に向けてさらなる努力を続ける。さっそく8月26日(土)からは東名阪でディナーショーを開催するほか、待望の21年ぶりのアルバム制作の最終作業にも取りかかる予定だ。


セットリスト

1.FOREVER LOVE
2.TEARS
3.KISS THE SKY
4.HEATH BASS SOLO
5.PATA GUITAR SOLO
6.DRAIN
7.SUGIZO VIOLIN SOLO
8.SILENT JEALOUSY
9. LARGO
10.YOSHIKI PIANO SOLO
11.MIRACLE
12.LA VENUS
13.HERO
14.MC:X
15.WITHOUT YOU
16.KURENAI
17.ART OF LIFE

ENCORE 1
18.SAY ANYTHING
19.PATA’S NAP
20.WEEK END

ENCORE 2
21.WORLD ANTHEM
22.I.V.
23.MC:CRUCIFY MY LOVE/VOICELESS SCREAMING
24.LONGING
25.ENDLESS RAIN

https://www.barks.jp/news/?id=1000144706#utm_source=tw_BARKS_NEWS&utm_medium=social&utm_campaign=tw_auto

<オフィシャルライブレポート>X JAPAN YOSHIKI命懸けのパフォーマンスで「奇跡の夜6日間」見事完走!!アコースティックライブで炸裂するXジャンプ!!

大阪城ホールを皮切りに 6 日間に渡り行われてきた『X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYS』が、7 月 17 日(月)横浜アリーナで最終日を迎えた。 11日の大阪城公演を皮切りに2都市全6公演。急遽発売された追加席もすべて完売し、6日間の観客動員 数は計70,000人。「歴史に残るライブにしたい。」初日本番前、囲み会見で語ったYOSHIKIのその言葉通 り、今回の日本公演は、ドラムという武器を封印したX JAPAN、そして前例のない事をやり続けるYOSHIKI にとって『新しいスタイル』が確立された歴史的ライブとなった。

まずはオフィシャルライブレポートをお届けする。

映画「WE ARE X」特別バージョンの放映が演出として組み込まれ、フィルムから繋がりドラマティ ックにショーが始まる前代未聞のスタイルで幕を開けた今回のライブ。最終日は「奇跡の夜によう こそ。」というYOSHIKIの言葉から始まった。「Forever Love」や「Tears」「Without You」「ART OF LIFE」などのX JAPANの代表曲に加え、「Say Anything」や「Longing」など、最近のライブでは演奏 される事がなかった貴重な曲、そして「KURENAI(紅)」や「Silent Jealousy」「WEEK END」など、本 来激しいドラミングが特徴であるはずの曲が、すべて美しくクラシックアレンジされ、まさにそれは「今 しか見る事のできないX JAPAN」のステージ。 かと思えば、「X」では会場中が合唱し“Xジャンプ”するという、X JAPANならではのいつものライブ の光景も見られ、とてもアコースティックライブとは思えないほどのエネルギー。約3時間にわたる公 演は、リハーサルで毎回アレンジが加えられ、6日間回を重ねるごとに毎日進化し続けた。

初日大阪公演後すぐ、今回のセットリストがとにかく「神ってる」とSNS上はファンのコメントで 溢れ返り、その噂は瞬く間に拡散され、毎回変わるセットリストの話題や、

聴きたい曲の人気投票 で沸きまさに祭り状態。またYOSHIKIの復活を待ち望んだファンの勢いはそれにとどまらず、ツア ーグッズは毎公演、会場販売開始後すぐにほとんどのアイテムが品切れの事態となり、
急遽一部商品をECサイトで再販するといった対応に追われるなど、ライブ会場以外の場所でもファンの熱は高 まり続けた。

術後、今回のコンサートを決行するべきか悩んだというYOSHIKI。ドラマーがドラムを叩かずにラ イブが成立するのか という不安のあるなか初日を迎えた。 YOSHIKIにとって術後初となるパフォーマンス、そして今回挑んだのは“全編アコースティックスタイ ル”という、グループ史上初の試み。だがそれは結果としてX JAPANの新たなスタイルを確立する事と なる大きなステップとなった。

「X は“無限の可能性”という意味を持つ。“不可能なんて何もない。そしてこのツアーから新し い意味が加わった。“何があっても負けない。諦めない。100回倒れてもまた這い上がって来る”」 そう自らを奮い立たせ、この先も立ち止まる事はないと断言したYOSHIKI。 最後はこのコンサートに関わった関係者スタッフ、メンバー、そして何よりもここに集まってくれ たファンのみんなへの感謝の思いを口にし、感動の涙を流しながら「ENDLESS RAIN」で最終公演を 締めくくった。演奏後、ステージ上には大勢のファンからのコメントで埋め尽くされた大きな横断 幕がサプライズで登場。感動的な日本公演のファイナルであった。

「ドラムパフォーマンスの年内復帰が目標」と話す通り、YOSHIKIはこのあと完全復帰に向けて勢いを つけ、間髪入れずにディナーショー、更に映画「WE ARE X」DVDのリリース、そして待望の21年ぶりと なるアルバム制作の最終作業に取りかかる。 8月26日(土)名古屋から始まり、大阪、東京にて行われる今年のプレミアムディナーショーは、通常 キャパ1万人以上の会場で行われるライブが、手の届く距離で堪能できる貴重なチャンス。 東京公演は、夜の部がすでにソールドアウトしており、昼の部を追加するほど申し込みが殺到。 今回の日本公演に来場し、この演奏をもっと間近で体感したいと思ったファンがこぞって申し込んでい るようだ。名古屋公演と大阪公演はまだ若干数受付が可能。年に一度のこの機会は見逃せない。

自身の手術により、立ちはだかった巨大な壁は、またしてもX JAPANに大きな試練を与えたかに見えた が、数々の困難を乗り越えてきたグループはこの「奇跡の夜の6日間」をファイナルまで全力疾走し、 日本ツアーでまたひとつ大きく成長した。そしてX JAPANは『新たなスタイル』という武器を手にして 次のステージ、『まだこの先にある世界の壁』に向かって進んで行く。


(※WWSチャンネル独自のライブレポートは追って公開予定)

X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYS

7 月 17 日(月)@横浜アリーナ

1 FOREVER LOVE
2 TEARS
3 KISS THE SKY
4 HEATH BASS SOLO
5 PATA GUITAR SOLO
6 DRAIN
7 SUGIZO VIOLIN SOLO
8 SILENT JEALOUSY
9 LARGO

10 YOSHIKI PIANO SOLO

11 MIRACLE
12 LA VENUS
13 HERO
14 MC:X
15 WITHOUT YOU
16 KURENAI
17 ART OF LIFE

ENCORE 1
18 SAY ANYTHING

19 PATA’S NAP

20 WEEK END

ENCORE 2
21 WORLD ANTHEM
22 I.V.
23 MC:CRUCIFY MY LOVE/VOICELESS SCREAMING

24 LONGING
25 ENDLESS RAIN


http://www.wws-channel.com/music2/41526.html?view=more


アンコール、YOSHIKIが今日がTAIJIの命日だと言い、Toshlと2人でTAIJIの思い出を語り合った後に、YOSHIKIのピアノとストリングスをバックで「Voiceless Screaming」。最後にToshlが「TAIJIーーーーー!!!!!」と涙しながらの絶叫…。

共同体の皆さまありがとうございます<(_ _)>

引用させていただきました<(_ _)>
2:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 04:32:48

<オフィシャルライブレポート>X JAPAN YOSHIKI命懸けのパフォーマンスで「奇跡の夜6日間」見事完走!!アコースティックライブで炸裂するXジャンプ!!

大阪城ホールを皮切りに 6 日間に渡り行われてきた『X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYS』が、7 月 17 日(月)横浜アリーナで最終日を迎えた。 11日の大阪城公演を皮切りに2都市全6公演。急遽発売された追加席もすべて完売し、6日間の観客動員 数は計70,000人。「歴史に残るライブにしたい。」初日本番前、囲み会見で語ったYOSHIKIのその言葉通 り、今回の日本公演は、ドラムという武器を封印したX JAPAN、そして前例のない事をやり続けるYOSHIKI にとって『新しいスタイル』が確立された歴史的ライブとなった。

まずはオフィシャルライブレポートをお届けする。

映画「WE ARE X」特別バージョンの放映が演出として組み込まれ、フィルムから繋がりドラマティ ックにショーが始まる前代未聞のスタイルで幕を開けた今回のライブ。最終日は「奇跡の夜によう こそ。」というYOSHIKIの言葉から始まった。「Forever Love」や「Tears」「Without You」「ART OF LIFE」などのX JAPANの代表曲に加え、「Say Anything」や「Longing」など、最近のライブでは演奏 される事がなかった貴重な曲、そして「KURENAI(紅)」や「Silent Jealousy」「WEEK END」など、本 来激しいドラミングが特徴であるはずの曲が、すべて美しくクラシックアレンジされ、まさにそれは「今 しか見る事のできないX JAPAN」のステージ。 かと思えば、「X」では会場中が合唱し“Xジャンプ”するという、X JAPANならではのいつものライブ の光景も見られ、とてもアコースティックライブとは思えないほどのエネルギー。約3時間にわたる公 演は、リハーサルで毎回アレンジが加えられ、6日間回を重ねるごとに毎日進化し続けた。

初日大阪公演後すぐ、今回のセットリストがとにかく「神ってる」とSNS上はファンのコメントで 溢れ返り、その噂は瞬く間に拡散され、毎回変わるセットリストの話題や、

聴きたい曲の人気投票 で沸きまさに祭り状態。またYOSHIKIの復活を待ち望んだファンの勢いはそれにとどまらず、ツア ーグッズは毎公演、会場販売開始後すぐにほとんどのアイテムが品切れの事態となり、
急遽一部商品をECサイトで再販するといった対応に追われるなど、ライブ会場以外の場所でもファンの熱は高 まり続けた。

術後、今回のコンサートを決行するべきか悩んだというYOSHIKI。ドラマーがドラムを叩かずにラ イブが成立するのか という不安のあるなか初日を迎えた。 YOSHIKIにとって術後初となるパフォーマンス、そして今回挑んだのは“全編アコースティックスタイ ル”という、グループ史上初の試み。だがそれは結果としてX JAPANの新たなスタイルを確立する事と なる大きなステップとなった。

「X は“無限の可能性”という意味を持つ。“不可能なんて何もない。そしてこのツアーから新し い意味が加わった。“何があっても負けない。諦めない。100回倒れてもまた這い上がって来る”」 そう自らを奮い立たせ、この先も立ち止まる事はないと断言したYOSHIKI。 最後はこのコンサートに関わった関係者スタッフ、メンバー、そして何よりもここに集まってくれ たファンのみんなへの感謝の思いを口にし、感動の涙を流しながら「ENDLESS RAIN」で最終公演を 締めくくった。演奏後、ステージ上には大勢のファンからのコメントで埋め尽くされた大きな横断 幕がサプライズで登場。感動的な日本公演のファイナルであった。

「ドラムパフォーマンスの年内復帰が目標」と話す通り、YOSHIKIはこのあと完全復帰に向けて勢いを つけ、間髪入れずにディナーショー、更に映画「WE ARE X」DVDのリリース、そして待望の21年ぶりと なるアルバム制作の最終作業に取りかかる。 8月26日(土)名古屋から始まり、大阪、東京にて行われる今年のプレミアムディナーショーは、通常 キャパ1万人以上の会場で行われるライブが、手の届く距離で堪能できる貴重なチャンス。 東京公演は、夜の部がすでにソールドアウトしており、昼の部を追加するほど申し込みが殺到。 今回の日本公演に来場し、この演奏をもっと間近で体感したいと思ったファンがこぞって申し込んでい るようだ。名古屋公演と大阪公演はまだ若干数受付が可能。年に一度のこの機会は見逃せない。

自身の手術により、立ちはだかった巨大な壁は、またしてもX JAPANに大きな試練を与えたかに見えた が、数々の困難を乗り越えてきたグループはこの「奇跡の夜の6日間」をファイナルまで全力疾走し、 日本ツアーでまたひとつ大きく成長した。そしてX JAPANは『新たなスタイル』という武器を手にして 次のステージ、『まだこの先にある世界の壁』に向かって進んで行く。



X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYS

7 月 17 日(月)@横浜アリーナ

1 FOREVER LOVE
2 TEARS
3 KISS THE SKY
4 HEATH BASS SOLO
5 PATA GUITAR SOLO
6 DRAIN
7 SUGIZO VIOLIN SOLO
8 SILENT JEALOUSY
9 LARGO

10 YOSHIKI PIANO SOLO

11 MIRACLE
12 LA VENUS
13 HERO
14 MC:X
15 WITHOUT YOU
16 KURENAI
17 ART OF LIFE

ENCORE 1
18 SAY ANYTHING

19 PATA’S NAP

20 WEEK END

ENCORE 2
21 WORLD ANTHEM
22 I.V.
23 MC:CRUCIFY MY LOVE/VOICELESS SCREAMING

24 LONGING
25 ENDLESS RAIN


http://www.wws-channel.com/music2/41526.html?view=more


アンコール、YOSHIKIが今日がTAIJIの命日だと言い、Toshlと2人でTAIJIの思い出を語り合った後に、YOSHIKIのピアノとストリングスをバックで「Voiceless Screaming」。最後にToshlが「TAIJIーーーーー!!!!!」と涙しながらの絶叫…。

  共同体の皆さん、ありがとうございます<(_ _)>

引用させていただきました<(_ _)>


TOSHIも驚いた!X JAPAN予定時間に開演

X JAPANが17日、横浜アリーナで、世界ツアーの皮切りとなる日本公演の最終日を締めくくった。

11日に大阪城ホールで開始。初日の開演時間は1時間10分遅れるなど、予定時間に始まらないのが同バンドの恒例行事。この日は珍しく、予定通りに開始した。

 YOSHIKIは「何が奇跡って、オンタイムで始まったことですね」。サブタイトル「~奇跡の夜~」にかけ、冗談めかしてあいさつすると、TOSHIも「それが一番すごい」と納得顔だった。

 YOSHIKIが5月に米ロサンゼルスの病院で、頸椎(けいつい)人工椎間板置換の緊急手術を受けた直後の公演。「メンバーに背中を押されて、支えられてコンサートができている。感無量です」と感極まった。

 アンコールで、YOSHIKIは「Xという言葉には無限の可能性がある。不可能なんて何もない。100回倒れてもまたはいあがる。お前らも一緒に頑張るぞ」。首を押さえながら、コール&レスポンス「WE ARE X!」を30回以上絶叫した。この日はアコースティック編成で、YOSHIKIはドラムとして参加した。「早くみんなの前でドラマーとして帰ってきたい」。かすれた声で、集まった1万2000人に完全復活を誓った。

 この日は11年に自殺した元ベーシストTAIJIさん(享年45)の命日。YOSHIKIはTOSHIとともに「TAIJIはロックという言葉が1番合うアーティストだったね」などとしのぶ場面もあった。

 日本ツアーは2都市6公演で7万人を動員した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-01857396-nksports-ent
3:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 08:02:49

HIDEがアルペジオを奏でる映像からの紅…涙。。
4:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 08:09:50


奥浜レイラ‏ @layla_okuhama
それくらいYOSHIKIさんご自身も高揚感と安堵の中にいるのだろうなと想像します。いつも以上に生気に満ちていて、パワーと茶目っ気が炸裂してました遅くなりましたがそのことだけ書いておきたくて…さて @YoshikiChannel 次回は23日です。お休みなさい!

お疲れ様でした<(_ _)>
5:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 08:19:39

YOSHIKI、ドラム封印し日本公演完走「奇跡の夜にようこそ」

ロックバンド、X JAPANが17日、横浜アリーナでワールドツアーの皮切りとなる日本公演の最終日を迎えた。

 5月にリーダー、YOSHIKIが頚椎人工椎間板置換手術を受けたため、全編アコースティックバージョンで構成。ドラムを封印し、ピアノ演奏で参加したYOSHIKIは「奇跡の夜にようこそ。何が奇跡ってさ、今日、オンタイムで始まったよ」と、6公演で唯一、定刻通りに開演したことに驚き、笑わせた。

 代表曲「Forever Love」など20曲以上を演奏。当初は開催が危ぶまれた日本公演を無事完走し、計7万人のファンに感動を届けたYOSHIKIは、背中を押してくれたメンバーに感謝し、「Xと言ったら“無限の可能性”と思われるように頑張ります。早くみんなの前にドラマーとして帰ってきたい」と涙で完全復活を誓った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000026-sanspo-ent



6:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 13:31:35

LIVEのお写真の整理終わりました。。(#^^#)

イオンジャスコ~火曜市にお出かけしました。。(#^^#)

ヨーグルト~カジキマグロ~お安かったです。。

今日は、肉じゃが~茶碗蒸し~お刺身です。。

息子はダイエットしなければ・・・健康優良児で、ドラえもんの手をしています(^^♪
7:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 13:35:20

100歳超えて現役医師 日野原さん「習慣病」も提唱

100歳を過ぎても医師を続け、「生きかた上手」などの著作や講演で広く知られた聖路加国際病院名誉院長の日野原重明(ひのはら・しげあき)さんが、18日午前6時33分、呼吸不全で死去した。105歳だった。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6247331

  ご冥福をお祈りいたします<(_ _)>
8:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 15:37:45

INA(電脳楽士☆稲田師匠)‏

@area014

X JAPAN週間終了〜素晴らしいツアーになりましたね。不覚にも仕事中に涙すること数回。エックスに関わって26年、ワタクシには想い出が多すぎる。終演後に声をかけてくださった運命共同体のみなさまありがとうございました。さて、本日から通常運転でスタジオか(温泉いきてぇ)

INAちゃん~お疲れ様でした<(_ _)>

ゆっくり休んでくださいね(^^♪
9:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 17:13:47

X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~
朝のテレビより・・・

http://ameblo.jp/hide-casablanca/

お写真UPしています(#^^#)
10:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 17:23:23

Yoshiki‏ @YoshikiOfficial

はい、8月もまた日本に戻ってきます!
RT@YoshikiChannel #YOSHIKI ディナーショ― 東京追加公演の会員先行受付は今夜23時まで!名古屋公演&大阪公演の一般発売は継続中。ぜひお見逃しなく!



来る8月26日から開催されるプレミアムディナーショー「EVENING WITH YOSHIKI 2017 IN NAGOYA ,IN OSAKA, IN TOKYO」の東京公演においては、お申込みが殺到し、一般発売前にソールドアウトとなりました。


米マジソンスクエアガーデン、米カーネギーホール、英ウェンブリーの3大聖地を制覇したX JAPAN YOSHIKIのプレミアムディナーショーとしてファンクラブ限定にて先行受付をした結果、昨年を遥かに超えるお申込みによりプレミアムチケットとなりました。YOSHIKIさん首の手術も無事に終了し、YOSHIKIさんの復活を祝うファンの皆様からの熱い要望にお応えする為に、9月2日(土)東京公演の昼に追加公演「BREAKFAST (LUNCH) WITH YOSHIKI IN TOKYO 2017〜YOSHIKIと朝食を〜」を今年も行うことを急遽決定いたしました!!


追加公演は、料理のメニューとショーの内容を新しいアイデアでご提供いたします!!


ライブでは経験できないほどYOSHIKIさんを身近に感じることができ、さらには、夜型のYOSHIKIさんが眠い目をこすって寝起きで行ういつもとは一味違ったパフォーマンスを、スペシャルなお料理と素敵なメロディにて最高のひと時をお楽しみください!!


また同時に、名古屋公演・大阪公演については、若干数のチケットを限定にて一般発売することが決定いたしました!YOSHIKIさんのプレミアチケットをまだ手に入れることができる最後のチャンス!

ぜひ、お申し込みください!


【ディナーショー内容(予定)】

・(※)YOSHIKIのピアノとカルテットによるX JAPANやYOSHIKIのソロの楽曲のライブ演奏に加え、

オペラシンガーの来日等もあり。

・YOSHIKIの普段は聞けないスペシャルトーク!

・YOSHIKI監修、フレンチのフルコースディナー!

・(※)YOSHIKIワインを含め素敵なお土産!

・YOSHIKI本人がプロディースし、まだ一般には公開されていないYOSHIKIMINOファッションショー!

・(※)YOSHIKI私物を購入できるチャリティーオークションの開催!

・限定グッズの販売!

・その場の楽曲リクエストコーナー!

・(※)スペシャルサプライズあり!!

・YOSHIKIMONOを着て来ていただいた方には、特別プレゼントもございます!

(※名古屋、大阪、東京では、多少内容が異なります。内容については変更する場合がございます。)


本公演開催にあたり、いつも応援していただいているファンの方々に感謝の気持ちを込めて、 UNDERGROUND KINGDOMカード(YOSHIKI VISA CARD VIP、YOSHIKI VISACARD及びYoshikitty Master CARD)会員様ならびにYOSHIKI mobile会員様、YOSHIKI Chennel会員様へ、チケットを第2次先行抽選受付いたします!!

各会員に入会されていれば、それぞれに抽選申し込みをすることができ、当選の可能性が広がります。是非このチャンスを掴んで、素敵なひと時を是非お過ごしください!!


★プレミアムブレックファーストショー概要★

「BREAKFAST (LUNCH) WITH YOSHIKI IN TOKYO JAPAN 2017」

・日程 :9月2日(土)

・開場時間 :11時

・BREAKFAST START :11時45分

・SHOW TIME :13時

・会場 :グランドハイアット東京 ボールルーム

・チケット料金 :75,600円(税込)


★プレミアムディナーショー概要★

「EVENING WITH YOSHIKI 2017 IN NAGOYA JAPAN」

・日程 :8月26日(土)8月27日(日)

・開場時間 :17時

・DINNER START :18時

・SHOW TIME :19時30分(21時30分終演予定)

・場所 :名古屋マリオットアソシアホテル

・チケット料金 :86,400円(税込み)


「EVENING WITH YOSHIKI 2017 IN OSAKA JAPAN」

・日程 :8月29日(火)8月30日(水)

・開場時間 :17時30分

・DINNER START :18時30分

・SHOW TIME :20時(22時終演予定)

・場所 :ザ・リッツ・カールトン大阪 ザ・グランド・ボールルーム

・チケット料金 :86,400円(税込み)


「EVENING WITH YOSHIKI 2017 IN TOKYO JAPAN」

・日程 :9月1日(金)9月2日(土)

・開場時間 :17時30分

・DINNER START :18時30分

・SHOW TIME :20時(22時終演予定)

・場所 :グランドハイアット東京 ボールルーム

・チケット料金 :86,400円(税込み)
11:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 19:29:56

横浜3日目セットリスト。。(#^^#)

Forever Love 
Tears     
Kiss the sky  
HEATH Solo  
PATA Solo   
HIDE Solo  
SUGIZO Solo  
Silent Jealousy 
YOSHIKI Solo  
Miracle    
La Venus   
Hero     
X~Scarlet Love Song 
Without You 
紅     
ART OF LIFE 
アンコール
ROSE OF PAIN 
White Wind From Mr.Martin ~Pata's Nap~ 
Rusty Nail 
WORLD ANTHEM 
I.V.    
Longing ~跡切れたmelody~ 
ENDLESS RAIN 

  共同体の皆さま~ありがとうございます<(_ _)>

引用させていただきました<(_ _)>
12:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 20:26:20

Yoshiki‏ @YoshikiOfficial
Love you.
#XJAPAN tour 6th day. #WeAeX https://www.instagram.com/p/BWr3SB_gvGU/

  素敵なお写真。。(#^^#)


Yoshiki‏ @YoshikiOfficial

My dear fans, I can't thank you enough. Xx
"人ってこんなに泣けるんだ"っていうくらい涙が止まらなかった。 #XJAPAN tour 6th day https://www.instagram.com/p/BWr4oJ1gVWa/?taken-by=yoshikiofficial&hl=en


YOSHIKIさん、感動をありがとうございました<(_ _)>

素敵な心に残るLIVEでした。。(#^^#)

魂のこもった演奏、ありがとうございました。。(#^^#)

13:casablanca :

2017/07/18 (Tue) 20:49:43

X JAPAN“奇跡の夜”6days完奏 YOSHIKI涙流し声枯らし「愛してるぜー!」

ロックバンド・X JAPANのライブ『X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYS』が17日、横浜アリーナでファイナルを迎えた。

開演時間ちょうど午後6時、オンタイムで開幕するという“奇跡”から始まったこの日のステージ。「開演前にね、ファンが掛け声やってるじゃない。『お前ら気合入れてけよー』みたいな。それはいいんだけど、どうせ始まらないからと思って、みんな会場に入ってこないんだよ」と苦笑するYOSHIKIとToshl。「悔しいから開演2分前に始めてやろうと思ったけど、WOWOWの中継が入ってるからダメだって止められて」と裏話で沸かせた。

 5月16日に米ロサンゼルスの病院で頚椎(けいつい)人工椎間板置換の緊急手術を受けたYOSHIKIが渾身の力を振り絞り、盟友Toshlが歌声で支えた。ライブ中盤、YOSHKIは改めて手術に触れ「今回はすごく怖かったです」と正直な心境を吐露。手術前に遺書をしたためたことを明かし「人生を振り返ってね、みんなと過ごしたこと、X JAPANと過ごしたことを考えながら…」と弱音ともとれる告白の声はかすれた。

 涙声は続く。「でも今回は生きたいと思った。まだ自分が達成してないもの、世界の壁を壊せてないと、まだ死にたくない…生きたいと思った。僕は自殺願望が強かった…父親を自殺で亡くしたから」。過去に何度も公言しているが、生死に関わる手術を経たことで死生観に新たな感情が芽生えた。「僕はこれからも戦っていくんだろうけど…きっと戦っていく相手は自分自身だよね」。そう自分に言い聞かせ、ファンに語りかけた。

 「毎日毎日、奇跡の夜をみんなのおかげで感じさせてもらって本当に幸せだぜえ!」とシャウトするToshl。「PATAちゃんも本当に元気になってね、良かった。きょうはPATAやる気があるよ。これだけでも奇跡の夜だよ」と冗談めかして笑いもとる。最年少のSUGIZOは「本当に七転び八起きでね、Xは今回、けっこうピンチな状態だったんだけど、そこを乗り越えて未来が見えたね」とかみしめた。

 YOSHIKIは「Xっていう言葉は無限の可能性を持ってるんだよね。不可能なことなんて何もない。このツアーからまた新しい意味が加わった。Xという言葉は、何があっても負けない。何があってもあきらめない。100回倒れても200回倒れてもまた這い上がってくる。お前らも一緒に頑張るぞ、We are…」と絶叫し、ファンも「X!」と呼応。苦しそうに首を押さえながら「We are…」の掛け声を30回以上繰り返し、声を枯らした。

 「X JAPANといえば波乱万丈、紆余曲折って思われるかもだけど。無限の可能性、何があっても前に進んでいく。Xって言ったらそう思われるように進んでいきます。一緒に頑張ってくぞー。愛してるぜえ!」。ドラムを封印し、ピアノだけで完奏した6日間。唯一オンタイムで始まり、最長となる3時間40分で“奇跡の夜”を締めくくった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000330-oric-ent

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.